提供サービス一覧

関係者の主体的協力を引き出しながら、組織の力を最大化する
巻き込み力

「ビジネスで誰かを巻き込みたい時」によくある失敗事例

「人に何かをお願いしたいとき」「自分の思うように動いてもらいたい時」、ついこんなやり方でお願いをしていませんか。

ビジネスにおいては、一人の力でできることは限られています。そして、ビジネスの成果を最大化するためには、より多くの人の知恵と力を借りるために、その人たちを巻き込んでいかなければなりません。

そして、その時に一番大事なポイントは動いてほしい相手に「自らの意志で進んで協力してもらえる」ように巻き込むことなのではないでしょうか。

実際のビジネスにおいて、相手を巻き込み、かつ主体的な協力を出すには

  • 「思い」だけを訴えても、人は巻き込めない
  • 「論理」だけ伝えても、人は巻き込めない
  • 加えて、相手(状況・立場・感情等)に配慮する力が必要

とシンスターは考えます。

シンスターの「巻き込み力」は、今までその人のセンスや過去の経験に基づいて行われることが多かった「人の巻き込み」を、体系化して理論的に学ぶことができます。さらに、「人の巻き込み」を実践するにあたって出てくるであろう「泥臭い問題」を解決するためのスキルも学びます。


『巻き込み力』プログラムの概要

◇誰を、どんな目的で、いつ、どんな方法で、誰が巻き込むべきか「巻き込みの基本プロセス」の理解
◇目的に合わせて適切な関係者を洗い出し、キーパーソンを特定する「巻き込みマップ」の作成
◇相手が思わず喜んで協力したくなる「コミュニケーションの具体的手法」の習得
◇受講者自身の実務上の課題を題材にした「実践!巻き込みアクションプラン」の作成

対象層別 プログラムラインナップ

若手・中堅層向け

巻き込み力ベーシック

管理職・リーダー向け

巻き込み力アドバンス

研修プログラム詳細資料

「巻き込み力」プログラムの詳細は、こちらPDFファイルよりダウンロードいただけます。
プログラムは一例ですので、詳しくはお問合せください。

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景