効果が定着する研修とは

「ピラミッドストラクチャー」を使った事例

「ピラミッドストラクチャー」を使った事例 :実施概要

シンスターの研修プログラム「納得と共感のコミュニケーション」で、ビジネスにおいてコミュニケーションを行う上で重要な考え方であるPS(ピラミッド・ストラクチャー)を学んだ受講者を対象として行いました。受講者はExcelシート上にPSを使って自分の結論(一番言いたいこと)と、その結論に至った理由(根拠)を論理的に整理します。そのアウトプットを参加者全員で共有し、最も良いと思うアウトプットに投票します。その後、講師が参加者のアウトプットにコメントし、さらにその内容を受けて参加者が再び感想や意見を述べることで、参加者の理解をより深く、効果的なものにします。


※ピラミッドストラクチャーについては、こちらをご覧ください。

「ピラミッドストラクチャー」を使った事例 : 実際の流れ

議論トピックの
設定・課題配信
議論トピック掲載のお知らせが来たら、トピックをネット上で確認します。


課題の作成 回答フォームをダウンロードし、課題を作成して事務局へメールで送ります。


ネット上へ回答をアップ 受講者全員分の回答が、ネット上に掲載されます。


ネット上で議論・投票 他者の見解、意見を理解し、コメントと共に最も良い回答をした人へ投票します。


講師からのアドバイス 投票結果と講師からのコメント付きフィードバックをサイト上に公開します。 講師からのコメントを受けて、さらに感想や質問を投稿することも可能です。

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

セミナー開催情報

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景