実績
ミサワホーム株式会社 「女性社員向けキャリアアップ研修」
◆研修プログラム内容◆

ミサワホームグループ各社から、将来の管理職やロールモデルとして活躍が期待される女性社員を選抜し、8か月の間に1.5日×3回の集合研修を行いました。長期視点で自身のキャリアビジョンを描いていく「キャリアセッション」、短期的に仕事の成果を高めつつ、ビジョン実現に向けて必要となるベーススキルを習得する「ビジネススキルセッション」を組み合わせ、ビジネススキルセッションでは、論理思考、問題解決力、巻き込み力の3つのスキルを学んでいただきました。受講者の上司にも、ダイバーシティの考え方、部下のキャリア開発支援研修を実施し、受講者のキャリア実現に向けてサポートをしてもらうことで、受講者のキャリアアップがより実現しやすい環境を整えました。
ミサワホーム株式会社 写真 キャリアの描き方を学び、その達成のためのスキルを身に付けた時、輝く自分の未来がみえた。女性の潜在能力を引き出すキャリアアップ研修とは?
ミサワホーム株式会社
企画管理本部 総務人事部
課長:秋山 美絵 氏(左) 主幹:森下 博 氏(右)
詳細・PDFをダウンロードする
question今回の研修の企画背景・狙いをお伺いさせてください。
秋山氏:弊社の社長は、女性の活躍は自社の商品にとって必要なことで、もっと女性たちがアイデアや意見を出して活躍できるはずだという考えを持っています。ですが実際には、今までミサワホームグループでは、会社全体で女性を育成しようという考えも、女性に特化した研修制度もありませんでした。そこで、今後女性たちが管理職への道を考えたり、リーダーシップを発揮する際に必要となる考え方やスキルを身に付け、さらに女性自身が「仕事で活躍したい」という前向きなマインドが持てるような場を与える事ができればと考えました。
question今回はキャリアデザインパートとビジネススキルパート、2社によるコラボレーションで研修を提供しましたが、いかがでしたか?
森下氏:両社のコンビネーションは抜群でした。研修プログラムの内容はもちろん、それと同時に受講生たちを理解し、一人ひとりの能力を引出して伸ばしていける講師の存在がとても大きかったと感じています。各会の受講者の様子、ディスカッションでの発言、スキルのレベル等を細かく把握して、インターバル中の課題のレベル調整や受講生のフォローを行い、次回の研修に向けての内容調整を最後まで惜しまずやって下さったと実感しています。
question研修の効果を感じることはありますか?
秋山氏:研修前と比べると、受講者たちの「働くことへの意欲・モチベーション」に大きく変化があったと感じています。スキルとマインドという両側面から新たなことを学び、吸収し、二人の講師から様々なことを学んだことで、最終会合の時には「働くことってすごく楽しい」「仕事の中で成長ができるってありがたい」という意識に変っていく様子が見られました。また、受講者だけでなく、上司にも大きな気持ちの変化があり、結果としてその変化が受講生にもいい影響をもたらしたと感じています。

森下氏:キャリアパートは意識の変化、スキル研修は思考の技術力の向上を実感しています。両講師に色々な対処をしてもらって、最後には全員が前向きな宣言をしました。言葉で説明するのは難しいのですが、修了式の時に、受講生が抱き合い、泣きながらお互いの健闘を讃えあう姿を見れば、何も言わずとも研修の効果があったと感じます。研修後、受講者の上司からも「こんなに変わるならば、来年もまた他の社員を参加させたい」という声も頂いています。

インタビューの詳細をダウンロードする

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景