提供サービス一覧

経営課題に食い込む真の提案を目指す!
IT企業営業職向け 財務会計

皆さんの会社の営業職の方は、お客様を訪問した際に、自社の情報システムの強みや、製品の説明をするだけで終わっていませんか?お客様が、営業の皆さんに本当に求めているのは、情報システムそのものの話ではなく、その情報システムによってもたらされる具体的な「投資対効果」の説明なんです。

では、「投資対効果」を説明するとはどういうことなのでしょうか?シンスターは、それは「財務会計上の観点からお客様を理解し、ビジネス上のKPIの設定とその向上手法を考え、そしてITがそこにどのように寄与できるかをお客様に分かりやすく説明」することだと考えています。

透視対効果を明確にしたソリューション提案

『IT企業営業職向け 財務会計』 プログラムのポイント

ですが、実際に財務会計を学ぼうとしても、分かりにくい用語の解説だったり、実際に財務会計のデータが、どう経営に影響するのか、また自身の営業の材料として活用できるのか、分かりやすく解説をした書物や研修はあまりありません。シンスターの【IT企業営業向け 財務会計】は、IT企業の営業職の方が財務会計と経営の観点から営業アプローチができるように、効率よく効果的に財務会計を学ぶためのプログラムです。

課題

  1. 社員のレベルに応じた3つのコースをご用意

    本プログラムは、基礎・応用・発展の3つのコースを用意しています。社員のレベルに応じて1コースだけを実施、もしくは全てを実施することも可能です。

  2. 営業職においてはどのように活用できるか?が学びの軸

    単に財務会計の用語と意味を学習するのではなく、そこから読み取れる経営の情報や企業の課題を理解し、それを自身のソリューション提案活動にどのように活用していけばよいのかを学んで頂きます。

  3. 研修後に自分で学んだことを実践できるように設計された演習

    全てのコースの演習では、研修後に自分でお客様のデータを活用することを想定し、実在する企業か仮想企業の業績データや財務諸表等を利用して演習を行います。

各コースの概要

【IT企業営業職向け財務会計】プログラムには、以下の3つのコースがあります。1コースのみの導入でも、全てのコースを段階的に実施頂くことも可能です。自社の社員のレベルに合わせて設計の調整を行いますので、お気軽にご相談ください。各コースの標準的なアジェンダや詳しい内容に関しましては、こちらPDFファイルより資料をダウンロードいただけます。
各コースの概要

研修プログラム詳細資料

「IT企業営業職向け財務会計」プログラムの詳細は、こちらPDFファイルよりダウンロードいただけます。
プログラムは一例ですので、詳しくはお問合せください。

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景