提供サービス一覧

アクションラーニング~研修を研修では終わらせない~

シンスターのアクションラーニングとは?

研修をより実践に近い場として活用するためにお奨めしているのがアクションラーニングです。

シンスターのアクションラーニングとは、受講者の実際のビジネスにおける課題を題材にしてグループディスカッション行い、解決策を考え、その策を実施し、振り返りをするという一連の行動を通じて、「学習する力」と「組織の力」を養成する学習方法です。

アクションラーニングは、学んだ知識をすぐに実践的に使う経験を沢山積めること、また自社の実際のビジネスを題材とするため、リアリティがあり、議論の質が高まり、研修の効果が出やすい学習方法とされています。

シンスターでは、主に実務課題解決(初級)、自社課題解決(中級)、自社戦略立案(上級)、3つのカリキュラムを提供しています。研修での学びをビジネスに直結させる、効果の高い研修として、次世代リーダー育成として、多くの企業様に導入されています。

個社の課題に合わせた、完全カスタマイズの研修となりますので、お気軽にお問合せください。

アクションラーニングの全体像

シンスターのアクションラーニングは、個社毎の課題やテーマに応じて、完全カスタマイズで設計を行うため、期間や学ぶテーマ、利用する題材はすべて個社こと異なります。下記の図は、アクションラーニングの標準的な全体像となります。

アクションラーニングの全体像

アクションラーニングのテーマ例

下記以外にも様々な業界・テーマ・階層での実績があります。詳しくはお問合せください。

大手人材紹介会社 某事業部・経営幹部候補者育成研修
不動産デベロッパー マネジメント層対象 戦略実現研修
若手・中堅層対象 ビジネスプロデューサー育成研修
大手システム会社 新規クラウドビジネス創出力研修
ソフトウェア開発会社 エンジニア対象 次世代リーダー育成研修
IT系社団法人 会員各社選抜メンバーによる新規ビジネス創造研修

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景