個人の成長率が上がる研修とは

個人の成長率があがる研修とは

個人がそもそも持っている力を発揮させる

基本的な能力評価では高い評価を得ていても、実際のビジネスでの実績に差が出ている個人がいます。
その差は何でしょうか?

シンスターのOJT代行型研修は、新たなスキルインプットと並行して、個々人が保有している能力を如何に発揮するか、発揮できるかを受講者に「体感」してもらいます。この体感が、個々人の自発的能力の発揮につながるという好循環を作り出します。これが、シンスターの提供する「成長率を上げる」研修です。

シンスターの研修の特徴

実ビジネスのトピックで議論

ビジネスリーダーに必要となるスキルを、一般的な事例のみでなく、お客様の実際のビジネストピックで議論します。この体験を通じて、受講者は身に付けた/既に持っている能力を、実際の仕事でどの様に発揮できるかを体感できます。

実ビジネスで実績を積んできた講師によるファシリテーション

この体感は、企業内で異なる役割、体験を持つメンバーとの議論を通じて得ることができます。それを可能とするのが、経験豊富な講師によるファシリテーションです。能力を遺憾なく発揮するには、どのような場で、どのようなコミュニケーションをとって、どのような形で発揮すれば良いかを体感することが非常に重要です。それを実践的に示します。

実践が生み出す好循環

この研修を通じて自分の能力を発揮することを体感した受講者は、研修で体験した手法を実践します。これは、やり続ければ必ず実績に結び付きます。そこで得られる成功は、個々人の更なる自己啓発、能力の発揮に必ず結び付きます。この好循環こそ、シンスターが研修を通じてご提供したい成果です。

Page Top

個人の成長率が上がる研修とは 組織の生産性を高める研修とは? 効率が定着する研修とは?

資料請求・お問い合わせ

現在(いま)を考える井上浩二のブログ

シンスターのブログ

研修便利ツール(グループ分け)

関連会社サイト

採用情報

2009年7月15日セミナー風景